手間をかけるかお金をかけるかが問題です

歯を白くしたいと考えた時には、手間とお金のどちらをかけるか決めることが大切です。歯科医院に通院して、専用の機材を用いて歯を1本ずつホワイトニング処理すれば、確実に白くなるでしょう。

 

しかし、全部の歯を病院でホワイトニングするためには、少なくとも20万円以上かかると思った方が良いでしょう。

何とか自分で手間をかけて行なうならば、まずはステイン除去から挑戦すると良いです。喫煙習慣があるならば、健康のためにもキッパリ止めてしまうことが前提ですが、女性の喫煙率は既に1割を切っていて大半の人は喫煙習慣が無くなっているので、飲み物や食べ物によるステイン汚れが多くの割合を占めているはずです。

 

ホワイトニング専用歯磨き剤を用いて、丁寧にブラッシングを続けることで、ステイン汚れを落として本来の歯の色が出てくるように心掛けます。研磨剤が通常の歯磨き剤よりも多く含まれているので、フッ素材によるコーティングを行なうなど、磨きすぎに注意しながら1ヶ月程度様子を見ます。

 

ステイン汚れが綺麗になっても、歯の色が白くならない場合には、エナメル質へ色素沈着が起きている状態ですから、ホームホワイトニングへチャレンジすると良いでしょう。歯科で専用マウスピースを作成してもらい、ホームホワイトニングキットで毎日1時間から2時間弱程度ホワイトニングジェルをマウスピースで固定しながら染み込ませる作業を行います。

 

3万円前後で2週間のホームホワイトニングが可能ですから、歯科へ繰り返し通院するよりも安く白い歯が手に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>